2008.06.18

時計ベルト

 

にこやかな口元の微笑が、お客さまの喜びをお伝えする、今回の時計ベルトのご注文。

 

もともとは、左下写真のもので、秒針と同じ赤のクロコベルトだったのですが、フとフの間から切れてしまったため、新調してくださることに・・・

革の色見本を当ててみますと、どうやらワインカラーが良さそう、ということで今回の選択となりました。

 

「でき上がると、想像よりもずっとすてきですね」

 

サイズもピッタリで、シックによくお似合いです。

このタイプのバックルでもベルトをお作りすることができますので、みなさんの記憶にとどめておいてくださいね。