2009.09.26

工具ケース

 

本物の大道具さんの、工具入れをお作りしました。

 

とても機能的に道具が収まり、使いやすそうです。

こういうケースバッグは、入れるものが決まっているので、本体の大きさはもちろん、それぞれのポケットやループの巾、そして、何よりも、気持ちのいいゆとりを決める作業が、ものすごく難しいです。

 

これを作ることのできる技術が、「オートクチュール」の真髄です。 それだけに、すっぱりときれいに入ると嬉しさはひとしおですし、お客さまの喜んでくださるお顔を拝見することが、「この仕事をやってて良かった・・」と思う、最高の一瞬です。

 

お問い合わせ番号:34S081003