2010.02.26

携帯電話ケース

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーティで、近未来感のあるデザインを施した携帯電話用のケースをご紹介します。

「今までに何度か、この携帯電話のケースを作ってもらったのですが、まず何よりフィット感や大きさに満足できなくて、このお店に来てみました。」

デザインは、お話し合いの中で、お客さまのご希望を吸い上げてお出ししたのですが、お客さまの一番のこだわりである穴の形や開け場所については、実際にスケッチ画に描入れていただいて決めました。

「このフィット感はさすがですね。コンパクトで、携帯電話の大きさを感じないで済むのが嬉しい。イメージもぴったりで、ほんとに良かった。また来ます。」
ありがとうございます。

こうしてお写真で見ますと、きれいにまとまって、形はいかにも簡単そうに見えますが、その奥には、型紙を作り、10分の1ミリ単位で修正する、という一筋縄ではいかない工程があり、それが夢の実現への原動力となっています。

 

お問い合わせ番号:37N091114