2010.11.11

A4サイズのボディーバッグ その3.完結編です。

 

「ボディーバッグ」その3 では、全景と、お客さまからのメールをご紹介します。

 

 

 

**********

 

おはようございます。
先日は、有難う御座いました。
とても感動してしまい、久々のわくわく感で一杯でした。
いつもは、帰りの電車は寝ていますが、今回は、
バックの使い方や撫ぜ方など、一生懸命でした。

 

 

 

本当に、経験に基づく、たくさんの気配りが詰まったバック
だなあとプロの意識を改めて感じさせてもらいました。
また、ものづくりの醍醐味も感じさせて頂きました。
お金には、変え難い経験となりました。
たくさんの時間とアイデアを考えて頂いたことに感謝で
いっぱいです。

 

 

 

 

小生の仕事にも照らし合わせながら、落ち込んだ時や
行き詰った時は、バックを見て勇気を貰おうかと思います。
脇のポケットには、携帯がしっくりと着ました。
今後も定期的に使用状況や自分なりのアイデアを連絡
させて頂きます。
スッフ皆さんにも宜しくお伝えください。
先ずはお礼まで。

 

**********

 

こちらこそ、やりがいのある、ハードルの高いご注文をいただき、

心からのお礼を申しあげます。