2011.01.29

毛皮製品とシルクストール

 

当店デザイナーが、自分のお気に入りをインポートして、

その時々の季節に合わせた小物やコートを置いてあることを知っている方は、

まだまだ少ないかと思います。

 

本日は、過去にお買い求めいただいた製品をご紹介いたします。

コーヒーブレイクして、ご覧になってください。

 

 

 

まずは、襟元のファーストール。 すてきなコーディネイトをしてくださいました。

 

ロリスの毛皮を使って輪にしたものに、高級レーヨンタフタのリボンを通したストール。

襟のように首に巻いて、お写真のようにリボン結びをしてもいいですし、

リボンの片側を長くして、アシンメトリーにしても変わった雰囲気になります。

 

お持ちのバッグは、当店でお仕立てしたバッグ。

前回のお写真とは、まったく違う印象でお持ちくださっています。

 

 

 

このお客さまは、デザイナーのセレクト品がお好みに合うようで、

今回、すてきなチョコレート色のムートンコートをお持ちいただきました。

 

バッグは、上のお写真と同じですが、印象はまったく違って見えますね。

こうして、お似合いになるお色をご存じで、ご自分のテイストをお持ちですと、

別々に買ったものが、何となくきれいに合うので、とてもすてきです。

 

 

 

上のお写真は、ムートンコートの胸元。

前回お持ちいただいたシルクストールを巻いてくださっています。

 

このコートは高級品なので、アップにして、襟元の毛の刈り方をお見せしましょう。

ところどころ光っている部分が見えると思います。刈り方で、このようにしています。

 

留めのボタンはホーン、相方の飾りコードも、可愛らしいデザインです。

フード部分にファスナーの引き手が見えるのは、フードを外すことも出来るからなので、

3月になったらフードをとって、軽く羽織る感じで着ていただけます。。

 

「なかなか欲しいものが見つからないわ・・・」と思っていらっしゃる方、

気軽に、変わった品揃えのインポート製品をご覧になりに、ご来店ください。