2011.02.01

インポート&セレクトのファーコート

 

ここのところ、毎日があんまり寒いので、

ファーコートにばかり気持ちが行ってしまいます(笑)。

 

昨日ご紹介したのは、

現代物の、技術力の高いイタリアで仕上げたムートンコートでしたが、

本日は、

1930~40年代アメリカのアールデコ デザインコートをご紹介します(売却済み)。

 

 

本業はアメリカ政府の仕事をしているディーラーから譲り受けた商品ですが、

彼女は、とにかくリッチで保存状態のいいヴィンテージしか扱わない人。

このコートも、もちろんプロがクリーニングをしてあります。

 

それにしても、

こんなに古いコートが、こんなにいい状態で、いまでも着られる、

ということに驚きを覚えます。

 

すばらしいファーの色合いですね。 

当時の、天然ものならではのおしゃれな色合いです。

ファーの種類は、Fitch fur (毛長イタチ)。 コートはウールブレンドの高級素材。

 

襟の形もすてきですが、

袖の中程に付いた二重袖のファーにはため息が出ます。

これだけのデザインものは、服飾美術館があるのなら、その美術館行きです。

 

当時は、ムッシュポアロの活躍した時代のファッション。 

ロング&リーンのシルエットが 女性をもっとも美しく見せてくれます。 

お似合いですね。。

 

オーソドキシーでは、こうした美しいインポートを季節季節で置いています。

当店は、

あなただけの Something special にめぐり逢うことの出来る貴重なお店です。