2011.02.17

難易度の高い、A5ノートカバーの案件。

 

本日ご紹介するのは、

A5サイズの「ノート&手帳・筆記具カバー」です。

 

 

「うん、いい大きさに収まりました。」 とにこにこ顔のお客さま。

 

「最初にご相談した方だと、やっぱり大きかったと思いますから、

こちらに修正して良かったです。」 ということで、出来上がったのが、下のお写真。

 

        

二層仕立てになっていて、

内側の向かって左側にはA5ノートとクリアカバー10枚入りが入り、

 

地図の入っているパーツをめくると、

右側の手帳&ペンホルダーのページに変わります。

 

 

 

 

最初の案は、

写真とは違って、全体をぐるりとファスナーで囲み、開いて使うタイプでした。

 

ファスナータイプのカバーを180度開くためには、

縦の長さに遊びが必要なので、みなさまが想像するよりも大きくなってしまいます。

 

事前のコンサルティングで、その事実を知っていただいたので、

お使いになるお客さまが、快適、と思われる大きさの

ベルト留めタイプに決定することが出来ました。

 

こうして出来上がりの笑顔を見せていただくと、

オートクチュールにおける、コンサルティングの大切さをあらためて認識します。

 

長いコンサルティングにお付き合いいただいて、ありがとうございました。