2014.12.20

マットクロコのファスナー長財布 10年もの

10年ほど前にお作りしたマットクロコの長財布。

ファスナータイプでしたので

いよいよファスナーの布部分が切れて、修理に廻ってきました。

 

ファスナー修理

 

ファスナーというのは、お財布用なら、布が切れるまでに

だいたい8~10年くらいかかります。使い方にもよりますが。。

 

でも、布が切れる前に何が起こるかというと

まず5年くらいで

スライダーがすり切れて、開け閉めが出来なくなります。

ですから、5年くらいでスライダーの取り替え、

その後布が切れたら、ファスナー部分の全取っ替え、というイメージ。

 

もちろんこれは、ある程度以上の品質のファスナーの場合です。

 

クロコ財布のエイジング

 

上のお写真は

お使いいただいて、お受け取りした時の状態です。

下のお写真は

ていねいにから拭きをしたあと。

革全体の光沢がかなり違いますね。

革にとって、たまに ていねいなから拭きをしてあげるのは

とても良いことです。

 

クロコ財布のエイジング2

 

中の方は、まだまだあまり傷んでおりませんが

これは、すべてのパーツを革でお作りする

当店の製品だから、傷みが少ないと言えます。

 

でも、お持ちになっていらっしゃるご本人様が

とても大切にしてくださったから、

という理由がいちばん大きいです。

大事に使おう、この気持ちだけで、扱いがまったく違ってきますから。

ありがとうございます。

 

クロコのファスナー式長財布

 

修理でお預かりしたお品は、

とにかく中の方まですべてオイルで磨きます。

そしてから拭き。

 

から拭きの時、それこそ お品には~~っと息を吹きかけて

キュキュッとしても構いません。

それくらいの湿気なら、少しの汚れが落ちます。

 

ご自分のお肌のお手入れを思い浮かべて

これは肌に良さそうだな、と思う内容で

お手入れしてください。だんだんと革を理解して

楽しい革製品との生活になってゆきます。

 

長財布の小銭入れ部

 

そんなこんなで きれいになって

さっぱりとした長財布は

これからまた何年もお使いいただくご様子です。

 

 

 

長財布のファスナーポケット