2015.03.08

お揃いの60周年財布

ご両親へのプレゼント 品もご依頼いただきますが

一番多くいただくご依頼は、

還暦お祝いです。

 

本日のお祝品は

お父様には長財布、お母様にはファスナー財布で

お揃いのイメージでお作りしました。

 

記念の財布

 

スムースの革でお色違いですが、

どちらにも

「60th Anniversary」とお入れしています。

 

この字体は、当店職人によるもので

革の表面を電気ペンで焦がし、お付けしたもの。

まさに職人芸。

誰にでもできるものではありません。

 

ファスナータイプの記念財布

 

こんな風に

記念タイトルや、お名前をお入れすることもできます。

この入れ方なら、消えることもありません。

 

ある時「あ、こんなに時間が経ったんだな」

となんとなく思うのは、

持ち主にとっても、送り主にとっても

楽しいことです。

 

仕切りがたくさんついた財布

 

ファスナー長財布は

最近 人気のご注文品です。

 

今回のご注文では

内側のファスナー小銭入れも含めて

お部屋は四つですが、

お好きな数、お好きな構成でお作りできます。

 

オーダーメイドのファスナー財布

 

また、お写真ではわかりにくいかも知れませんが

所々、ポケットとは分かりにくい

秘密のポケットをお付けしています。

 

幅広のファスナー

 

なるべく厚くお作りする、ということで

お財布の厚みは、内寸で26ミリ。

普通、ファスナー財布の限界厚みは

19ミリくらいなので、

特殊なファスナーを使います。けっこう入ります。

 

記念の長財布

 

そしてお父様への長財布は

ファスナーのないシンプルなタイプ。

 

ご夫妻とはいえ、

使う方によってまったく違う形になるのが

お財布の大変なところ。

プレゼントを差し上げる方の

愛情を試されるかのような

観察眼を必要とします、笑。

 

オーダー長財布

 

開きのいい札入れ部分と

ファスナー小銭入れがあって

カードが少し入りますので、

これひとつですべて収まります。

 

マチがついた札入れ部

 

仕様としては、

当店定番からカード入れを一カ所なくした形。

 

こんな風に、定番をうまく使っていただくと、

安定した使い勝手に収めることができます。

 

どこにもない、

大切な方へのプレゼントは、

オートクチュールを使えば

相手の方に合ったお品にすることができます。