2015.01.17

お財布の寿命について

「5年位使ったお財布ですが

ホックがとれてしまったので

付け直ししてもらえますか?」

 

お持込みいただいたお財布は、

よくよくお話してみると

10年ほど前にお作りしたものでした。

 

10年財布11

 

お客様が4,5年とおっしゃっても

たいてい

実際には8年以上の年月が経っていることが多く

そんな年月ご自分が使っているのだということに

意識のないお客様が、たくさんいらっしゃいます。

 

そんな時には、そこまで生活に馴染んでいると、

すばらしい革に育っています。

 

今回のホックの付け直しは、

前もってお電話でご相談いただきましたので

その時間に職人を待機させて、10分ほどでご対応しました。

 

 10年財布12

 

「ほんとに、こんなに長いこと使っていたことに

お話するまで気付かなくてすみませんでしたが、

まさか修理を

こんなに早くやっていただけるなんて。

 

「向こうに職人さんが待機してくれているからこそ

こういうことができるのですね。

すばらしいことです。」

 

女性のお客様ですと

10年お使いいただいたお財布でも

まだまだ5年以上使える例がたくさんあります。

鞄に入れてお使いいただくことが

長持ちの秘訣。

 

おしりのポケットに入れて使うのとは

格段の差があります。

 

どうやって使うかによって

革製品の寿命はまったく違ってきます。

そんなこともぜひ覚えておいてくださいね。