革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2020.11.2

3年もののファスナータイプの手帳カバー、コンパクト財布など

いくつかの小物を、

同じお色で揃えて

お持ちくださる方もいらっしゃいます。

 

こちらのクライアントは

最初にファスナータイプの手帳カバーを

ご注文いただいてから、

 

 

次にコンパクト財布「ジーヴズ」

お持ちくださいました。

 

そして次にメガネケース、と

当店の革と

革の触り心地を気に入ってくださり、

同じお色でご注文くださいました。

 

「毎日撫でているんですよ!」

とおっしゃるだけに、

どれも輝くツヤになっています。

ありがとうございます!

 

 

当店の革は最初はツヤがなく

マットな革なので、

「ほんとにこんな風(店頭見本のこと)に

ツヤが出てくるんですか??」と

半信半疑でお持ちになる方が、ほとんど。

 

しかしお教えしたように

マメに手で撫でてくださる方は、

すぐにそれが間違いのない事実だと

気づいてくださいます。

 

 

「大事に扱ってますから、

最初に革をキズつけた時は

うわ~、やっちゃった!!…と

哀しくなるんですが、

ほんとにキズは治るんですね。」

 

と、たいていの方がおっしゃいます。

 

こんなに愛着が湧くのは、

付いたキズもうまく馴染んでくれるから。

キズすらカッコよくなる革、というのが

良い経年変化のポイントです。

 

ぜひ一度

そのスタンダードを、お試しください。

 

関連記事

  • バッグの中で探しやすいキーホルダー 207

  • オーダー腕時計ケース

    腕時計ケースのフルオーダーメイド

  • 驚きの発想、スマホケースにくっつける三つ折り財布

同様のアイテムを見る: