革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.03.5

定番を基にした、折り畳めるトートバッグ 09

 

「とにかく軽いトートバッグが欲しい。」

というご希望から、

店頭展示の使用中トートバッグに

目を付けてくださったクライアント。

 

形としては

以前一点ものでお出ししたことのある

このトートバッグ

さらに軽い、羊革で作ったものです。

 

 

 

店頭にある羊革のバッグは、

デザイナーがジムに通っている時に

靴・着替え、タオルなどを入れて

持ち歩いていました。

 

このサイズのものを羊革で作ると

誰もが驚くほど軽いですが、

もしPCや書類でいっぱいにするとなると、

正直、保ちはよくありません。

 

バッグの自重というのは、

入れる中身に合わせて

作る必要があるからです。

 

 

 

そんなご説明をしたところ、

「大丈夫です!」というお答えだったので

ご注文いただいた羊革のトートバッグ。

 

変更点として、

「バッグの角が擦れることが気になるので、

角に補強の革を付けていただけませんか?」

というリクエストをいただき、

丈夫な革で補強をお付けしました。

 

 

 

便利なことにこのバッグは、

畳んで収納することが出来ますから、

使わない時には

コンパクトに置いておけます。

 

定番と変えたところはもう一点、

バッグの口をファスナーで覆ったこと。

これで中身を見られず、

エレガントな印象になれます。

 

 

 

持ち手は、ショルダーバッグにもなり、

手提げにしても

ぎりぎり持てる長さにしています。

 

こういった部分は

クライアントの体格とも相談しながら

決めていきます。

 

デザインや内装だけでなく、

身体に合ったアプローチができることが

当店オーダーメイドの特長です。

 

 

 

内装も使い勝手に合わせていますから、

軽さも仕様も

持ち主にぴったりと合うようにしています。

 

ひとつずつストレスを減らすことで、

快適な生活を送っていただけるよう

お話しを伺いながら、考えています。

 

 

 

当店はずっと

革製品が本来持っている魅力を

個人個人に合わせて

最大限にお出ししたいと思っています。

 

ストレスなく使えること、

そして軽量で身体が楽をできること、

また、自分のファッションに合うこと、

 

この三つの条件が揃えば、

オーダーメイドのお品ほど

長く長く使っていただけるものは

他にない、と思います。

 

関連記事

  • トートバッグの生徒作品

  • 杖収納

    折りたたみ杖の収納ができるショルダーバッグ

  • 長財布&手帳カバーの一体型財布??

同様のアイテムを見る: