実際のオーダー例

トリコロールカラーのボディバッグ 204

この楽しいボディバッグは、 男性クライアントからのご注文です。   トリコロールカラーがお好きとのことで、 どこにアクセントを入れるか 迷っておいででしたので、 いろいろなパーツ箇所をご案内して、 そこからお決 […]

続きを読む

あるクライアントのお財布遍歴

2007年から お付き合いくださっているクライアント。   たまたま先日もご注文をいただいた時、 その方のお財布の変遷について お話しをいただく機会に恵まれました。 足掛け14年のお付き合いです。 ありがたいこ […]

続きを読む

腕時計ケース 202

腕時計を自宅で保管したり 持ち歩く時、 どんなケースをご希望かは 人によって違いますが、 当店の腕時計ケースは、 ひそかに人気があります。     一般的なハードケースタイプは いわゆる貼って作四角く […]

続きを読む

素晴らしいグリーンコードバンのA5システム手帳 203

易学系のお仕事の方から ご注文をいただくことが度々あります。   易学の方が気になさるのは、素材です。 ご自分の道(と言うのでしょうか?) に合った素材をご存知なので、 いままでに シャーク、リザードなどでお作 […]

続きを読む

定番ショルダーバッグのカスタマイズ 912

「久しぶりにお店に来たら、 あら~、ちょうど好きな感じが…って 思ったので、見せてください。」   長いお付き合いのクライアントは、 どんなものを、どんな場合に使いたいか、 ご自分の中で吟味してから いつもオー […]

続きを読む

コンパクト財布のオーストリッチ ジーヴズ 2003

何度かお書きしたように、 オーストリッチの革は、 クィール(毛穴)の立派なものが 価値あるとされています。   しかしそれだけでしょうか? ほんとにその価値は、 毛穴が大きく盛り上がっているという 見た目だけで […]

続きを読む

3色使いの手帳カバー、色の選び方について 912

トラベラーズノートと同じサイズ、 A4三つ折りサイズの手帳カバーを ご注文いただきました。   めずらしい3色使いです。 ご注文者の個性が出る色合わせ、 色の配分です。     手帳を広げる […]

続きを読む

かわいらしい車のキーケース 912

表題ですが、 「かわいらしい」は車のキーに かかる形容詞。 丸っこくて愛嬌のある 微妙なラインの車のキー用です。   ケースを作っていて、 このキーに持ち主の愛着が湧く理由が よくわかりました。 手に包まるよう […]

続きを読む

ずっと欲しかったトートバッグ 2004

このクライアントからは お電話をいただきました。   「ずっと欲しいと思っている 大きさの、 柔らかいトートバッグがあるんですが、 どこにもないので オーダーで作っていただこうかと。」   かわいらし […]

続きを読む

フライトレコーダー/パイロットログブック用ケース 2002

40年もの間 オーダーメイドをお受けしていても、 まだまだ「今回初めて作る!」という アイテムがあります。   今日ご紹介するのは、そのひとつ。 航空機の運転時、携帯が必需な 「フライトレコーダー/ パイロット […]

続きを読む

きちんと感あるカジュアル品、コンパクトなオレンジ財布

小さな財布が一般的に人気ですが、 どんな財布が良いのでしょう?   今日は、大人がモノを選ぶにあたっての ひとつの視点をご紹介しようと思います。   今回の一点もの二つ折り財布は 小さくても品格あるも […]

続きを読む

高級品を紹介するためのタブレットケース

ある高級店からご注文いただいた 「タブレットケース」。   商談をするためのタブレットに ケースを付けたい、 というご要望です。     「ずいぶん探したのですが、 新しいタブレットに ケー […]

続きを読む

超大作「3部屋の大きなブリーフケース」ツーウェイ 202

当店のコンサルティングは綿密です。 まず最初にご希望を伺い (場合によってはかなり細かい部分まで)、 それが製作可能かどうかをお返事できるよう、 その場でリアルに検討します。   その検討時 「これをどのように […]

続きを読む

カードをたくさん入れる二つ折り財布 806

二つ折り財布にしても長財布にしても、 「カードをたくさん入れたい」 というリクエストほど、 製作にあたって 考える要素が多いものはありません。   それは、単に物理的な面と、 持ち主がどこまで何を許せるか、とい […]

続きを読む

個性的な長財布、初めてのオーダーメイドに対するリポート 20602

クライアントからいただいた ご感想、というか、初めて、 知らないお店でオーダーメイドする時 感じたお気持ち、 =体験リポートをご紹介します。   こんな長い旅があったなんて… 拝見して、驚くとともに 身の引き締 […]

続きを読む

当店オーダーメイドの内容と質について

今回はみなさまに お伝えしたいことがあります。   それは、当店のお店の規模のことでなく、 やっている仕事の内容について、です。 ご理解いただけると嬉しいです。     まず 当店は、 量産 […]

続きを読む

大きなダレスバッグタイプのリュック、ダミー製作

今日ご紹介するのは、めずらしく まだ完成していないリュック。 細かいところはまだ決まっていません。     ひとりのクライアントのために 2個目のダミーをお作りしたものです。   これは、み […]

続きを読む

変形定番の長財布と小銭入れのセット 802

ウェブショップの定番を うまく使ってくださったご注文品を 今日はご紹介します。   長財布と小銭入れのセットです。 キャッシュレス推進時代であっても こうしたご注文はまだまだあります。   &nbsp […]

続きを読む

ハードタイプのメガネケース=小物入れのご注文者 202

ご紹介するのは、 「ヒマラヤ」という名前どおりの 雪白できれいなクロコダイル革で作った 小物入れ。   この革はとてもステキ。 エルメスが最初に使い始めたとのことで 少しずつ広まり、 現在は一般市場でも見ること […]

続きを読む

超絶技巧のショルダーバッグ 912

見本のあるバッグの中でも 製作が大変なジャンルは、 アパレル系がデザインした オリジナルのバッグたち。   アパレル系デザインバッグは デザインのためのデザインが主流で、 扱っている洋服の世界観に似合う 見てく […]

続きを読む

通帳も入るこの長財布の発想! 204

当店にいただく革製品のご注文内容では 軽量化、簡略化がまず第一のご希望です。   当店が革製品の軽量化を始めたのは、 25年ほど前。 長いこと インターネット人口が少なかったので 当時はそれを 広く広めることは […]

続きを読む

180度開いたまま見られる楽譜入れ 1904

音楽演奏をする人にとって、 楽譜を見やすいように 楽譜立てに置くことが必要ですが、 それが案外 大変なことのようです。   それを見ていたご友人が、 「こんなものをプレゼントしたくて。」 とご相談くださり、 & […]

続きを読む

フューシャピンクのクロコダイルペンケース 202

革製品があまり売れない時期には、 きれいな色の革をお探しするのが 大変です。 特にクロコダイルなどの エキゾチックレザーにおいては。   今日ご紹介するのは、 そんな中でも見つけられた フューシャピンクのクロコ […]

続きを読む

カード&札入れのコンパクト財布 912

「プレゼントなんですが、 外国人の男性で、すごく小さいお財布を 使ってらして… それがボロボロなんで 同じようなものを差しあげたいです。」 ご相談にご来店くださったクライアント。   お話を伺ってみますと、 ど […]

続きを読む

大きな外ポケットのあるトートバッグ 906

お写真のトートバッグのように、 見た目にシンプルな形を ご希望くださる方もおいでです。   そういうシンプルな形の時こそ、 大きな力を感じる要素が「素材」。   ご希望のフォルムを きっちりと出すには […]

続きを読む

エクスペリア用スマホケース 902

「以前いただいたスマホケースが すごく使いやすかったので、 新しいエクスペリアにも 付けたいと思って。」と 嬉しいご依頼をいただきました。     市販品では 相変わらずヨコ型最全盛ですが、 このクラ […]

続きを読む

見本ありの二つ折り財布 804

オーダーメイドをお受けしていると、 求めるものは人それぞれ、 機能的な面にとどまらず モノを使う時の「気持ち」とか「感覚」、 そして「立場としての必要性」が 大きい要素であることを感じます。     […]

続きを読む

「エクステンション」ベルトというアイデア

以前ご注文くださったクライアントが 「こういったベルトを作りたいです。」 と、久しぶりにご来店くださいました。   お手持ちのベルト3本お持ちくださり、 まずアイデアをお話ししてくださいました。   […]

続きを読む

プレゼントの台本カバー 906

台本カバーのご注文では、 さまざまな俳優さんに さまざまなデザインでお作りしています。   プレゼントとしてのご注文が多いですが、 そんな時にもそれぞれの俳優さんの お写真を見せていただいたり、 どんな服装が多 […]

続きを読む

ハイブランドでバッグを買う、ということ

今日はコーヒーブレイク。 みなさまから コンスタントにいただく内容のご相談について お話ししたいと思います。   それは、ハイブランドでの買い物品について。 既製品で、20~40万円ほどの価格の ハイブランドの […]

続きを読む