2007.10.31

3部屋の紳士用クラッチバッグ

 

ご相談にほぼ一年かけた見回り品を持ち運ぶ紳士用クラッチバッグです。

 

遠方のお客さまなのでご来店は一回、メールはこちらから約20通。

スケッチ画や文章のご説明でやりとりしてお作りした超大作です。

お届けしたお客さまからは、嬉しいメールをいただきました。

素晴らしいお写真とご報告に感謝いたします。

~~~・~~~

無事商品を受け取りました。

早速モノを入れてみて使い勝手を試してみました。

外観 思った以上にカッチリした感じで非常に良い感じです。

使い込んでいい味が出ると尚良かろうと今から想像しています。

また、外側のポケットは航空券を入れる時などに使い勝手がよさそうです。

取っ手の部分も、無理してホックを付けていただきスッキリした感じがとてもいいです。

イメージ通りに機能してくれそうです。

ファスナーの引き手は仕様が違いましたが

(添付だったと思いますが変えましたっけ?)

このままいってみます。

財布部分 いろいろモノをいれても、形が崩れることもなく、当初の心配も杞憂で した。

またジャバラも外していただいて正解だったと思います。

但しコイン入れについては、”片手で取り出す”のは困難です。

硬貨の出し入れは心配事のひとつでしたがここは読み通りにはいきませんでした。

革が少し柔らかくなれば多少はましになるかもしれません。

ここは、スマートに出し入れできるようにテクニックを磨こうと思います。

手帳部分 全体のバッグの大きさに対して、メモ部分が小さくなってしまってどうかな?

と思いましたが、書くときの手を置くところができて非常に使い勝手がいいです。

これは、嬉しい誤算でした。 モノ入れ部分 最後に追加していただいたポケットは、写真にあるように、ケーブルをしまうのに重宝しそうです。

これも当初は想定していませんでしたが、大変便利な機能です。

厚みについてはいろいろ悩みましたが、15mmは正解だったと思います。

最後に 当方クルマに限らずモノ作りが大好きで

(この3連休では、作り付けの本棚をつくりました)

今回はバッグを作っていただくだけでなく、いろいろ勉強させていただきました。

かたちがカッチリしていない革独特の考え方などその道のプロの方とお話させていただくのはたいへん興味深かったです。

改めて御礼申し上げます。

今回大作をつくっていただきましたがすこし時間をおいて、またお願いしようかと思っています。

(今度はシンプルなものを・・・) 今回に懲りずまたよろしくお願い申し上げます。