2008.07.06

B4サイズ大のバインダー

いよいよ明日、洞爺湖サミットの開幕です。

 

一週間ほど前から、東京都内でもずいぶんと警備が厳重になり、そこここで警備の人をたくさん見るようになりました。

万全の態勢、という感じです。

さて、当店でも、洞爺湖サミットのために、 各国首脳がお泊まりになる「ザ・ウインザーホテル洞爺」さんからのご依頼で、首脳陣にお使いいただく、B4サイズ大のバインダー(大きい!)をお納めしました。

 

本日はそのバインダーをご紹介します。

 

正面には、ウインザーホテルさんの紋章が入っていますが、 正統なベア・スキン・レザーですから、かなり細い線のロゴにもかかわらず、型の入り方がとてもきれいです。

また、今回は、芯材からステッチの掛け方まで、すべてを特別仕様でお作りしました。

 

バインダーのデザインは何種類かお出ししたのですが、 「正統派(オーソドキシー)のデザインで」ということで、オーソドックスなものが採用されました。

ちなみに、ペンはパイロット社のカスタムシリーズをお使いになる、とのこと。

紙は、ウインザーホテルさんのヘッドラインが入ったA4の用紙になります。

ホテルの机周りは、すべて「ジャパン・ブランド」。 さて、デザイナーなどの作り手側からしてみると、自分たちが作って、どなたかがお使いになる「もの」というのは、その人の生活のレベルと、どこで使うのかという場に、似つかわしいものでなくてはなりません。

 

世界各国からさまざまな歓待を受けていらっしゃる 13カ国首脳陣の生活の周辺は、 当たり前のように、世界の逸品や最高のサービスで埋められています。

 

ですから、今回当店が依頼されたバインダーは、首脳陣に「当たりまえで、違和感がない」と感じていただくことが重要です。

 

栃木レザー(株)の4課のみなさまにもご配慮いただき、素材としても最高の製品を仕上げることができました。

当店レシピのベア・スキン・レザー/スムースタイプでお作りした、開いたときにまったく継ぎ目のないB3サイズ大のバインダーは、信じられない美しさと手触りで、圧倒的な存在感です。

 

こうした美しい製品を作る機会を与えてくださったすべての方々に、心から感謝いたします。

これから各国首脳にお使いいただくのが、とても楽しみです。

 

ではみなさま、ご笑覧ください。