2018.07.05

コンパクト長財布のデザインカスタマイズ 78

定番もこんな風に変えると

全く違うものに見える、

という好例をご紹介しましょう。

 

この長財布は、

外側の革から

ぐるりと内側に巻いた作りなので、

こんな色移行の表現ができます。

 

 

外側はベージュですが、

内側を開けますと、真ん中あたりの

一部分だけがネイビーカラーになっています。

 

ナチュラルな色の移行にしましたから、

上品でインパクトのあるデザインです。

糸の色もそれに一役買っています。

 

 

いつも丁寧に

オーダー品のことをお考えくださる

クライアントならではの、

定番をうまく使ったアプローチです。

ありがとうございます。

 

この長財布、

コンパクトで薄いのですが、

お札は片側に20枚ほど入ります。

こんなに小さくて

どうしてそんなに入るのかは、秘密(笑)。

 

嘘だと思う方は、

店頭でお試しくださいね。

 

 

色の分け方には、

そのアイテムの作り方に見合った

分け方があります。

 

それから、色の配分量というのが

ぱっと見た時の

落ち着きというか、印象を決定します。

 

それにはセオリーがあるのですが、

それは当店のデザイナーに

お任せください。

それぞれのみなさまにお似合いになる、

あるいはお好みのものを

ご提案いたします。