2018.11.16

カメラの革張り 712

おもしろいご注文もあります。

カメラのグリップに

革を巻く、というご要望です。

 

しかも、ご自分で

そこそこきれいに巻いてあったものです。

下のお写真がそれ。

見た目にはお見事と思います。

 

 

ただやはり、素材がペラペラなので

貼った面が凸凹になってしまい、

手で触ると

持ち心地に難あり、という感じです。

 

五感に関わるデリケートな問題は

毎回毎回、

触るごとに気になることは確かです。

 

そして、何よりご注文いただいた理由は、

最初のオリジナル素材が

一年も持たなかったということです。

 

これにはちょっと驚きましたが、

それであれば、ちゃんと付けたい、という

お気持ちもよくわかります。

 

 

ご希望いただいたお色はダークブラウン。

ブラックでご注文いただくとばかり

思っておりましたので、

こうして仕上がってみますと

ぴしっとした雰囲気で素敵になり、

クライアントのセンスの良さを感じます。

 

 

細かいところまで

形を合わせて革を裁ち、

切り口にはコバ磨きをかけます。

 

こうした細かい点を

きちんと処理することで、

仕上がりの印象はまるで変わります。

 

 

出来上がってから

「やはりプロのやり方はきれいですね。」

とおっしゃっていただき、

とても嬉しく思いました。

 

私たちにしてみると、

お好きでいろいろな作業をする方は、

道具が揃っていなかったり、

材料が見つからなかったりしても、

ほんとにお上手だと思います。

 

グリップ部分が

もっと黒くなるころには、

すっかりカメラの一部になることでしょう。

ありがとうございました。