2019.03.26

実印、社判、通帳、年金手帳、銀行カード、領収書等の入るマルチバッグ 91

ご自分で

銀行等の手続きをなさる人から

圧倒的な支持を受けているのが、

このマルチバッグ。

 

銀行関係の重要なものはすべて、

定位置に入れることができる

優れたケースです。

 

 

定位置に入れることができる

ということは、

万一何か足りないものが発生した時には、

それが何かひと目でわかるということ。

 

何も考えることなく、ひと目で

全部そろっているかどうかを

確認することができます。

忘れ物がなくなりますね。

 

 

複数の会社を持っている方も

少なくありませんから、

 

そのいくつかの会社の

もっとも大切なものが

きちんとそろっていると

ひと目でわかることは、

ストレスもありませんし、

探し回る時間も必要ありません。

 

 

このケース、

人によって中身のアイテムも違いますし、

印鑑などは

それぞれ大きさも違うことが多くあります。

 

ですから、

一概にこのサイズで作ればいい

ということがないのが、

対応できる市販品のない理由。

 

そういうことで

同じものをお作りすることはできますが、

おひとりおひとり

ご相談をする必要が出てきます。

 

 

何人かの人がこれをご注文くださり、

どれも違うレイアウト、

どれも違う中身のサイズで

お作りしましたが、

 

このクライアントの新しいアイデアは、

まさに上のお写真です。

 

バッグに吊るせることで、

バッグの中から取り出すという

儀式も必要ありません。

 

もちろんバッグの中に

納めてしまうことも可能です。

 

 

実際こんな風に作ったのですが、

使っている方からの

こうしたい、という

リクエストが出ないことには、

この解決方法は浮かびませんでした。

 

初めにリクエストありき!

 

こんなアイデア合戦から

すばらしいコラボレーション品が

生まれます。

 

こうして他のみなさまのご参考に

とご紹介できるのも、

真剣にこうしたい、と思ってくださる

クライアントがおいでになるからです。

ありがとうございます。