2020.05.02

放映中ドラマ「M 愛すべき人がいて」の眼帯を製作しました。

当店でお作りしたドラマ用の小物は、

これで4点目。その中でもこのドラマは、

「黒革の手帖」 「死神くん」

に続くヒット作になっているようです。

 

今回は、ただいま放映中の

テレビ朝日ドラマ

「M 愛すべき人がいて」で、

田中みな実さん演ずる

姫野礼香役が着用している「眼帯」。

 

 

ちょうど本日、土曜日の午後11:15から

3回目が放映されます。

お時間ある方は、ぜひご覧ください。

 

 

クランクインまでの時間が

ほとんどないタイミングで

製作依頼が来るのは毎度のことですが、

それにしても「眼帯」。

 

最初にお話しを聞いた時には

なぜ革の眼帯を…と思ったのですが、

ドラマを伺って納得しました。

 

上のお写真のように

シンプルな材料でお作りできるものですが、

眼帯部分をどうやって

ドームのように丸くするかが課題です。

 

またそれ以上に問題になるのが、

ご本人がおいでになれないのに

どうやってサイズを合わせるか、です。

 

 

最初に、田中みな実さんから直接

採っていただいた目周りサイズを

お知らせいただき、

 

一回目は、だいたいこれくらいの感じ?

というアバウトのサイズで

ダミーをお作りして、

実際に着用していただいてから

その結果で修正して行きます。

 

それを基に本番製作に入るのですが、

適度で、田中さんにお似合いになりそうな

ドーム状にするために、

特殊な技法を使い、3回の試作をしています。

 

 

ぎりぎりに仕上がり、

途中経過や出来上がりのお写真を

撮ることが出来なかったため、

さっと撮ったこんな写真しかありませんが、

こんな風に本体を盛り上がらせました。

 

こうしてまた

話題となるドラマにご協力できて

ほんとに嬉しいですし、

製作もとても興味深いものでした。

ありがとうございます。

 

「黒革の手帖」のように、

同じもののご注文が入ると

楽しいですね(笑)

革の眼帯、流行らないものでしょうか…