2020.09.21

あるクライアントのお財布遍歴

2007年から

お付き合いくださっているクライアント。

 

たまたま先日もご注文をいただいた時、

その方のお財布の変遷について

お話しをいただく機会に恵まれました。

足掛け14年のお付き合いです。

ありがたいことです。

 

 

「じつは、最初ここへ来た時には

別のお店で

オーダーをしたことがあったんです。

でもあまりうまく行かなくて…

 

だからこちらではどうやって

自分の欲しいものを伝えようか、と

すごく緊張してやってきました。

 

 

「そしたら…あれっ?これだけ?

と拍子抜けするくらい

あっという間に、

私の欲しいものを理解してくれて、

次の来店時には

きれいに出来上がっている、という

驚きの結果になりました。

 

 

「ああ、ここだったらこんな風でいいんだ、

自分だけで考えてないで

ある程度考えたら、

投げて相談すればいいんだ、とわかって、

それからは不便なものがあると

まず自分で考えるところから始めました。」

 

このクライアントは豊かな発想の持ち主で、

デザイナーが驚くようなアプローチを

たくさんしています。

 

 

それをどうやって現実の形にするか

毎回大変なリクエストが多いのですが、

それが、当店にとっては

クリエイティビティの出しどころ。

 

この方はバッグや他の小物も

ご注文くださいましたが、

まずはお財布の変遷について

ご自分のブログにお書きくださっているので、

ご紹介させていただきます。

http://favorites2014.blog.fc2.com/

 

 

どうして「オーダー」なのか…

この方と同じように、

日々の生活に不便を感じている方にとって

他人事とは思えないかもしれません。

 

この方のように、みなさまにも

オーダーの快適さと愉しみを

味わっていただけましたら幸いです。

 

末筆になりましたが、

ブログをご紹介させていただいた

クライアントの方には、

心からの感謝を申し上げます。

ありがとうございました。