2020.10.02

ご結婚xx周年記念プレゼントのショルダーバッグ 202

ご結婚xx年記念として

ご注文いただいた

ショルダーバッグをご紹介します。

とってもステキなプレゼントです!

 

20年ほど前に初めておいでいただいた

クライアントの

お幸せなお姿を拝見することが出来た、

とても嬉しいご注文です。

 

 

奥様には、とても気に入っている

小さめショルダーバッグがあるのですが、

ほんとうは黒で欲しいというご希望があり、

さらにもう少し大きかったら…という

お気持ちもお持ちでした。

 

見本のバッグはよく使いこまれていて、

どれだけよくお使いなのか、

ひと目で理解できました。

 

 

現物には外ポケットがないものですから、

携帯電話の入るポケットをお付けする

ということに。

 

このタイプの作り方で、

大き目のスマホが入るポケットを

きれいに作るのは、

ちょっと大変です。

 

 

それでご相談の最初の段階では

作り方を変えようかとも思っていましたが、

そうすると、使っている時の

手当たりの感じが変わってきますので、

 

やはり同じ作り方にして

スマホが入ることを前提とした

外ポケットに工夫することにしました。

 

当店では、

何が入るかによって

容量が変わる外ポケットも、

いろいろな付け方をして

もっともきれいな形に収めます。

 

 

製作前、それもご相談時の段階で、

本体の製作方法に対して

どんな風につけるのが良いか、まで

検討する必要がありますので、

 

出来上がった形は簡単そうに見えても、

瞬時に考え、

選択しなくてはならないご相談時や、

その後の実際の作業上でも

なかなか難しいものがあります。

 

 

底マチはたっぷり取っていますが、

見本でお持ちくださったものの

雰囲気を壊さない程度のサイズを

事前にお知らせし、

 

そのサイズで

今回入れたいものが全部入りそうなことを

予想し、お勧めします。

 

ここがすごく微妙な問題で、

難しい感覚を要求されます。

 

大きすぎても小さすぎても、

「快適な使い心地」から離れてしまいます。

 

 

そしてたまたまその時、

イニシャルを入れたい、

というご希望をいただきましたので、

別の方のご要望でお作りした

「M」のイニシャルをお見せしたところ

気に入ってくださり、

お入れすることになりました。

 

パンチ穴の向こうに見えるお色を

オレンジにしましたから、

とてもきれい…

 

そろそろきっと、うっすらとした

ツヤを出してくださっていると思います。

 

幸せなご注文品は、

製作者をも幸せにしてくれます。

ありがとうございました。

どうぞ末永く仲良くお過ごしください。