2010.06.30

真鍮持ち手を特注でお作りした、メンズショルダーバッグ

 

これまで長い間ご注文を承ってきた当店ですが、このたび、初めてのご注文をお受けしました。

今回のご注文は、「真鍮で持ち手を作る」という内容を含んだものです。 まずは、お写真をご覧ください。

 

 

 

「自分で考えたこの鞄を、出来るだけ長く持てるものにしたいと思って、注文に来ました。 素材は全部革にして、マグネットは使わずに作ってください。」

 

 

お話しを伺いながらデザイン画を描いて行きましたが、最後の段階で「真鍮の持ち手は作ることが出来ますか?」とのこと。

 

ご希望の持ち手の図面を引いて、そのとおりに加工していただきました。

 

 

 

その真鍮の持ち手は、普通の持ち手に比べますと重さが格段にありますから、こうしてごく普通の納まりに収まっているバッグに見えても、ある程度軽く、ということを目標に、どうやって持ち手に負けない本体にするかは、とても大変でした。

 

フタがめいっぱい正面を覆っているデザインのバッグは、「メクラカブセ」と呼ばれますが、きれいな革をたくさん使いますので、とてもぜいたくな革のバッグの象徴です。

 

今回は、それだけでなく、特注の真鍮持ち手までもがセットになった、世界中どこを探しても見つからない、オンリーワンのバッグになりました。まだまだお若いお客さまですが、このバッグと一緒に、どんどんご本人も良い味を出していってくださることでしょう。ありがとうございます。