2013.06.04

オーソドキシー製 革製品に囲まれた生活

 

このお客さまは前回、当店人気のiPadケース に対して、

ノートの入れ方をカスタマイズしてご注文くださいました。

今回は、iPhone 5ケース の左右を反転させるご注文です。

 

 

バッグもお買い上げいただいているのですが、

毎回、製品に対してのご感想とともに、

興味深い観察をお送りくださいます。

 

 

 

ipo-1

 

 

************

 

お世話様です。

本日受け取りましたiPhone5用のケース、さっそく使っています。

 

気が付けば、ミニ手帳カバー(A7)から始まり、

鞄2種類、iPadケース、超整理手帳カバー、財布、システム手帳と、

オーソドキシー製品に囲まれています。

 

 

 

ipo-3

 

 

今回もそうですが、

カバーの商品で、開いた状態をキープできるのは驚きです。

(手帳カバーなどもそうでしたが。)

普通、使い始めの革製品は開いても、勝手に閉じてしまうものがほとんどなのですが。

素材なのか、作りこみ方なのか?

関心のネタは尽きません。

 

iPadのケース同様に、リンゴさんの気まぐれで、

多少iPhoneの形状が変わっても使っていける構造なので、

末永く使えそうです。

 

今後はケースに定期を入れ、

iPhoneとともに改札をくぐるようになります。

 

帰りがけに、お客さんが多くみえられて、なかなか盛況のようですね。

いいものは誰が見てもいいのでしょうね。

 

 

************

 

 

 

ipo-2

 

 

この日、iPadケースは

当店人気の定番トートバッグ 「ディクスン」の中に

お入れいただいていました。

 

ケースはまだ新しいのですが、ディクスンは数年を経ています。

革のテリが違うので、

使った年数が違うことが、一目瞭然ですね。

 

使った革のたたずまいというのは、

新品すら、まだまだ・・・と見せてしまうほど、すばらしいものです。

当店の革製品をたくさんお持ちくださり、

どんどん育てていただき、とても嬉しいです。

ありがとうございます。