greeting
ごあいさつ
「世界の銀座で、ものを作る」
「オートクチュール」(フルオーダー)という、難しい作業に
取り組むようになって、36年が経ちました。
オートクチュールだからこそ、クライアントとの相談役が重要で、
オートクチュールだからこそ、その相談役が、作り手との
密接なつながりを持っていなければなりません。
「銀座」という世界のファッションの中心地の一つで、
店舗と隣り合わせたアトリエからは、毎日伝統ある製品から
最先端のファッションに触れることによって、
更にブラッシュアップされたオーダー品が生まれています。
もっと素敵に、もっと快適に…
36年経ってもなお、オーソドキシーはみなさまとともに
成長し続けます。
access
<交通アクセス>

オーソドキシー銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座1-4-9
第一田村ビル2F
TEL:03-6228-6868
FAX:03-3567-6868
定休日:月曜日
平日:11:30~19:30
日祭日:11:30~17:30
※ご相談は要予約

contact
<お問い合わせ>

は必須事項です

お名前
姓:
名:

お名前フリガナ
姓:
名:

郵便番号 -
都道府県
市町村
(例 : 中央区銀座)
それ以降のご住所
(例 : 1-4-9) マンション名は必ず記入してください。

メールアドレス

半角英数で記入してください。
携帯電話でドメイン指定受信を設定されている場合は
 「@orthodoxee.com」からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
お申込み確認メールを送信いたします。届かない場合はお問い合わせください

メールアドレス(確認のため再度ご入力ください)

電話番号
- -

ご要望

「オートクチュール」があなたを自由にする
「オートクチュール」によってのみ、あなたの様々な「不満」が解消され、五感に気持ちの良い「日々の道具」を手に入れる事が
可能になります。そのための第一歩は、ご相談の前に必ず
ご予約いただくこと。
そうすれば「あなたのためのデザイナー」を持つことができ、クォリティの高いコンサルティングを通じた「快適なアイテム」が生まれます。
どうぞ、オーソドキシー銀座で、世界中のどこへ行っても真似の出来ない「オートクチュール」の醍醐味を味わってください。
「あなただけの職人を持つ」意味
大量生産品の製造者と、オートクチュールの制作者の一番の違いはなにか?
ひと言で言うと、量産品の製造者は、「あるひとつの部分だけを作る工員」で、オートクチュールの制作者は、「型紙作りから完成までの全てを手がける職人」という点です。
そして、キャリアのある職人にとって、最も必要な要素は「完成品をイメージして、作ることができる意識」。
オートクチュール製品は、美意識と快適とを融合させている「意識の発現の場」です。
「あなただけの職人を持つ」ことでしか成立することのない、オートクチュールの快適さを、一度お試しください。
また、当店ではオートクチュールへの入り口として、イージーオーダー製品(既製品)もご用意しております。
「革素材を作る」こと
狂牛病以来「革素材をきちんと作ること」が大変な時代になりました。
当店では、ブランドの顔である「革素材」は、栃木レザー㈱の協力を得て、2種類の
当店だけの「専用レシピ」で臨んでいます。
そのレシピで作られた「ベア・スキン・レザー」で、靭やかさのある「タシ」と、ふんわりと柔らかい「ルバル」を、用途や好みに応じて使い分けていただけるようご用意しました。
タシでは6色を、ルバルでは5色を定番色としてご用意しております。