2007.04.01

ショルダーバッグ

 

ご自分の「これぞマイバッグ!」というスケッチ画をお持ちくださったお客さま。 作りもサイズもとても明確で、多少の変更は必要でしたがびっくりする位の話の早さでした。

「もうずっといろいろなバッグを使ってきて、私にはこのサイズなんだ、とはっきりわかりました。」
かなり真剣に理路整然とお考えくださっていたのがわかりましたので、とても珍しいことに、中身も聞かずに指定サイズでお作りしたのですが、さすが!すべてのものがピッタリと収まりました。

「うん、思ったとおりです。これこれ。」
気持ちいいくらい喜んでいただくことができて、ほんとに嬉しかったです。