2014.06.24

一枚革の限定ベルト(ご用意数は5本)

当店で、一枚革のベルトをお出しできなくなってから

もう10年近くになります。

 

その理由は、狂牛病。

病気自体は収まったというのに

原皮にはじわじわと、影響を与え続けています。

 

肉骨粉をエサとして使えなくなってから

牛の育ちは悪くなり、

皮のキズが増え、皮の厚みも薄くなっています。

 

そんなわけで、厚みのあるしっかりした革は、

今ではとても貴重です。

 

一枚革のオーダーベルト

 

お写真は、お気に入りのバックルをお持ち込みいただき、

その貴重な一枚革でお作りしたベルト

 

バックルはワイズのもので、もう15年くらい前のものです。

こうしてウエストサイズを合わせ、幅を合わせてお作りすれば、

しっかりしたこの4ミリ厚の革であれば

また15年くらいは使えてしまいます。

 

こういう一枚革がもっともベルトに向いている理由は、

ひとつには、あまり伸びないこと、

ふたつ目は、最初はまっすぐなベルトなのに

使っている人の腰のラインに合ったカーブが出てくること、です。

つまりは、締めやすいベルト、ということ。

 

これは、革だけを使って作っているベルトの特長で、

市販品のように、裏地が合皮だったり

紙の芯材を使っていたりすると、絶対にそうはなりません。

 

それで当店では、スーツ用ベルトを作る時も

中に入れた芯材や裏地も、すべて革にするのです。

 

お気に入りのバックル

 

贅沢のためではなく、

使っている人にとって、とても心地が良いからです。

 

心地よいと言えば、

 

ウエストサイズを合わせてお作りするのはもちろんですが、

バックルに合わせて、剣先の形もご希望に合わせます。

ですから、見た目も心地いい。

 

デリケートな感性から、

お写真のバックルはかっちりと四角いので、

それに合わせたイメージの四角い剣先にしました。

 

選べるバックル

 

今回みなさまにお届けするベルト幅は3センチなので、

それに合わせて、個性的なバックルをご用意しました。

 

パンツサイズをお知らせいただき、

バックルをお選びいただくことで、

あなたのウエストにあったベルトが完成します。

 

締めやすく、フィット感の高い気持ちいいベルトが

ひさびさウェブショップにお載せできました。

5点のみのご用意です。

どうぞご覧ください。