2015.10.29

リュックとして使える紳士鞄

本日は最近ではめずらしい

リュックタイプのブリーフケースをご紹介します。

リュック型ブリーフケース

ご注文いただきましたお客様に

背負ったお写真を撮らせていただきました。

個性的なお客様で、とても良くお似合いです。

きっと行く先々でトレードマークバッグと

なっていることと思います。

オーダーメイドのブリーフケース

以前ご注文くださったお客様からのご紹介で

今回お出でくださったこの方のご希望は

ブリーフケースでリュックにもなるタイプ、でした。

クロスハンドブリーフケースをアレンジ

店頭に並んでいる「クロスハンドブリーフケース」を

気に入ってくださったので、

デザインとしてはクラシックタイプではなく

開け閉めしやすいモダンなデザインにしました。

着脱式

リュックでお使いいただく時には

すっきりとした肩紐の取り付け金具にしたくて

最低限の金具のみを付けるようにご提案。

また、肩紐はルバルにして、

身体へのフィット感を高めています。

リュック仕様

お客様が何をお入れになるのかお尋ねして、

サイズ決めを行います。

そして、本体お部屋の中には

すぐに取り出したい小物のポケットを取り付けます。

内側の仕様

お入れになるお荷物はたくさんではありませんが、

場合によっては肩紐を本体内部に収めたい

ということで、それを収める場所を作りました。

マジックテープで、着脱しやすくしています。

ストラップ固定ベルト

ひとりひとりのご要望に合わせて

使いやすくて軽い、道具としてのバッグを

お作りするのが、当店のオートクチュール。

 

ヨーロッパの階級社会で発達したオートクチュールと違い

デザインだけでなく仕様までリクエストに応じる

きめ細かいオーダーメイドは、

日本社会だから生まれた、独特の

不便の解決方法かも知れません。