2016.07.24

「黒革の手帖」版iPhone6ケース

メールでご連絡をいただいたクライアント。

ご自分の好きな花を使って

「黒革の手帖」のような

花モチーフを入れたiPhoneケースを

お作りになりたい、というご依頼です。

 

正面

 

お好きな花を使ってデザインしますと、

まずはそのデザイン料金がかかります。

やみくもに

デザインをお出しするわけにもいきませんから

当然お時間もかかります。

 

そんなこんなで

結局は「黒革の手帖」モチーフを

そのまま使うことになりました。

 

背面

 

余談ですが、

こういったデザイン物の刻印は、

大きな真鍮のひと塊で

凹凸に彫った判を作って、それを押します。

ですから

このモチーフの版は大きめのL字。

これをお作りするだけでも

かなりの金額がかかります。

 

こうした独自の型押しには

こんな作り方があるんですね。

それでなかなか

一点だけのご注文品のためには

お作りする機会がない、という経緯があります。

 

ご予算を潤沢にお持ちなでしたら

きっちりお作りしますので、

どうぞご利用ください。

 

正面側片押し

 

大きさの違うアイテムに

同じ大きさの刻印を施しますと、

こんなに雰囲気も変わってきます。

 

大きく刻印が入ると

よりゴージャスな雰囲気になります。

デコラティブなので

うきうきと気分が上がります。

 

背面側型押し

 

仕様まですべて

クライアントのリクエストどおりの製作です。

メールのやりとりをしていて

美意識の高い方だと感じ、

細かい点まで注意を払ってお作りしました。

 

型押し

 

とても気に入って使ってくださっていることを

知ることのできる機会があり、

一度もお目にかかっていないクライアントを

とても身近に感じます。

 

こうした共感が

お作りするお品を、さらに上質にします。

 

内部

 

どうぞみなさま、

ご相談の際には なんでもお話くださいね。

オートクチュールは

クライアントとデザイナーとの

コラボレーションです。

素敵なご注文をありがとうございました。