2016.08.02

クライアント考案によるファスナーポケット付き手帳カバー

当店でご注文くださるクライアントから

たまにいただく言葉があります。

「これ、絶対に売れますよ!

ぜひ定番にした方がいいですよ。」

 

窓付きポケット

 

確かに一点一点

クライアントのお考えになる内容にも

目を見張るものがあります。

しかし、

 

背面

 

なかなか普遍性のあるアイデアは

少なく、

「うふふ・・・、みなさん

そのようにおっしゃいますが、

たいてい1点しかお作りすることは

ないんですよ。」と

お返事しています。

 

内部

 

ところが今回、素晴らしいご提案を

いただきました。

おまけにこのクライアントは

自作の布の

プロトタイプをお使いになってから

ご注文くださいましたから、

すでに使い勝手も立証済み。

 

色違いファスナー

 

今までたくさんお作りしてきましたが、

このお品の、使う人に取っての汎用性は

かなり高いと感じました。

当店でも、似たアプローチの定番は

ありますが、こちらの方が

優れた収まりだと思います。

 

ペン用ポケット

 

ファスナー小物入れを

片側だけにしてもいいですね。

 

こちらは手帳カバーでしたが、

文庫カバーで同じことをすることもできます。

 

内容量

 

内縫いのカバーですから

ペンのような厚みのあるものも

上手く収納できます。

それでいて、あまり厚くならずに

収まることも、素晴らしいこと。

 

ダミー1

 

すっきりと小物を収められるこのカバーは

すばらしい発見。

 

今まで私どもが

このアプローチをやらなかった理由は

とても単純です。

 

それは、技術的に

こういったお品をどう作るか

知っているものであれば、

布で作るには向いている形状であっても

革にはあまり向いていない

ということがすぐにわかるからです。

 

ダミー2

 

ですが、結局クライアントから

無理難題を出されることで、

その思い込みを崩すことができるのです。

 

そういった無理難題は

ひとつのお品に一か所は必ずありますが、

なんと楽しいお題でしょうか!

それを超えることで

クライアントに喜んでいただけます。

本日もありがとうございました。