革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2013.03.19

二部屋ある、ファスナータイプの長財布バッグをご紹介します。

 

飲食業のお客さまからご依頼を受けた、

金種を分けて入れられる、

ファスナータイプの 長財布バッグをご紹介します。

 

20131222001

 

お仕事で使うので、

しっかりと手に持てるよう、手提げヒモをお付けしました。

 

現在使っているお財布バッグを元にして、

さらに、自分の使い方に合わせて、リクエストをお出しいただきました。

 

 

20131222002

 

2層に分けたファスナーの一方には、

小銭、カード類、金種を分けて入れられる三つの部屋があります。

 

 

20131222003

 

もう一方のファスナーは、

お札をたっぷりと入れられるポケットです。

 

でも、外からはあまり見られないように、

ガバッとは開かない程度のマチの広さに抑えました。

 

20131222004

 

手ヒモもありますが、二重にホールドできるよう、

スライド式の手を入れるベルトも付けています。

 

これで、使いやすく、

安心に使うことのできる、このお客さまがずっと欲しいと思っていた

長財布バッグが出来上がりました。

 

今頃、毎日 快適にお過ごしいただいていることと思います。

ありがとうございました。

 

関連記事

  • 定番「バンクブック・ホルダー」をご紹介します。

  • 鮮やかなゾウ革の「ユーティリティ」ショルダーバッグ 205

  • 180度開いたまま見られる楽譜入れ(楽譜カバー) 1904

同様のアイテムを見る: