革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2013.01.29

使用見本のある小さなトートバッグを、オーダーでお作りしました。

 

ご自分にとっての、使いやすいバッグを見つけられた方は、

とても幸せです!

今日は、そんなお客さまのオーダー品をご紹介します。

左手のベージュのものがオリジナル。

 

 

tote1

 

前にはよく見たデザインのバッグですが、

今では ほとんど見かけることもなくなりました。

「とにかく使いやすいので、もう10年以上は使っています。

でも、そろそろぼろぼろになって来ましたので、

汚れのわかりにくい色の革でつくっていただこうと思って。。」

 

 

tote21

 

出来上がったのが、上のお写真。

強度を増すために、ほんの数ミリですが、

持ち手の部分の幅を広くしました。

柔らかい、ルバルの一枚革でお作りした、袋のようなバッグです。

 

tote31

 

 

まったく同じに見えると思いますが、じつは

オリジナル品よりも丈夫にお使いいただけるように、

いくつか変更点をご提案して、お作りしました。

 

きめ細かいコンサルティングをしたうえで お作りするのが、

オーソドキシーのオーダー品。

だから、オーダー品は、さらに使いやすくなったり、丈夫になったりします。

 

あなたの「大切」を、いっしょに大切にできるのは、

コンサルティングのある ものづくりだから、です。

 

関連記事

  • 正面

    レディスショルダーバッグ「ギンコ」の変形オーダー

  • ホックで形状をキープ

    机に立つペンケースのフルオーダーメイド

  • 定番財布ジーヴズ&ジーヴズJr. 革の特徴と扱い方

同様のアイテムを見る: