革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2006.10.7

A7カバー

 

今年の秋冬コレクションでもご紹介しているA7ノートカバーを、既にお持ちくださったお客さま。

職場でのスナップショットをお送りいただきました。

’06年版のメッシュカバーもお持ちいただいたのですが、9ヶ月にして既にこのテリと編み込みの落ち着きに、

ご愛用の度合いが窺われます。ありがとうございます。

写真左のA7カバーにツヤが出る日も、きっと近いでしょう。

本当にありがとうございます。

—- 以下のご感想も添えていただきました —-

定期入れとしても活用しているので、毎日、活用しています。

やっぱり、胸ポケットや、かばんから取り出すときのオーソドキシーの革の感触って、いいですよね。

好きな音楽を聴いて、元気になるみたいに、好きな手帳カバー、メモカバーで元気になれる、

そんな素敵なカバーをつくっていただいて、本当に感謝です。 私の写真は、職場の人に撮ってもらいました。

先輩「何につかうの?」 私「いや、実は…、えと…」 先輩「何なにー?」 私「手帳カバーを制作したところが、

ホームページに使っているところを掲載 してくれるっていうので、その写真をと思っているんです。」

先輩「革って、いいよねー。それいくらくらいなの?」

私「いくらくらいだと思います?」

先輩「2000円くらい?」

私「……」 と、値段をいったら、驚いていました。

日使うものだからこそ、素敵なものを使いたいなーと。1年、2年の消耗品ではないですからねー

先日、ブログに、コンテスのレビューも掲載しました。

あらためて、素敵だなと、実感しました。 ぜひ、ご笑覧ください。 http://zipangu.morolabo.com/?eid=248290 –

———–

五感を駆使したするどいレビューに感激しました。

皆さまも、ぜひレビューページをご覧ください。

関連記事

  • 封筒型ブリーフケース

    18年後の書類封筒型ブリーフケースとフロッピーケース

  • オーダー革ベルト

    持ち込みバックルのベルト2種 オーダーメイド

  • ふたつ目のショルダーバッグ 86

同様のアイテムを見る: