革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2014.03.1

手帳カバーとiPhone5ケースのフルオーダーメイド

 

ジャケットとお揃いの雰囲気の

グレーの革で、

手帳カバーをご注文くださったお客様。

 

オーダーメイドのお客様

 

「今まで使っていた手帳が、

このところどうにも使いにくく感じてしまって。」

ということで、描いてきてくださったのが

下のスケッチ画です。

 

名刺のはさみ方を2種類考えていただいたのですが、

下のものがおもしろそうで合理的なので

こちらでお作りすることになりました。

 

お客様のスケッチ

 

 

出来上がった時には、

一年くらいお使いいただいている

iPhone5 ケースと比べると

ぜんぜん革のツヤが違っています。

「知らないうちに、

こんなにツヤが出たんですね!」

 

お使いいただいて、

ご感想をお送りいただきましたので、

このたびも、ご紹介させていただきます。

 

能率手帳カバーとiPhoneケース

 

************

本日はありがとうございました。

また、また、

オーソドキシーさんにお世話になりました。

 

いい歳になっても、確固たるメモ術、

手帳術なるものが確立されておらず、

特に手帳なんかは、

毎年どーするか考えてしまいます。

ここ数年は迷いながらも、

従来の手帳を使っていましたが、

現業を離れ、管理職になり、

業務内容も変わってきて、

今までの手帳ではいよいよ不満を感じるようになり、

思い切って手帳を変えることにしました。

 

そうなると、欲しくなるのは本革のカバーです。

今回変えたのはメジャーな手帳なので、

意中のものがすぐ見つかると思っていたのですが、

どこに行ってもない。

近いものはあるのですが、

微妙なところで(私にとって)

残念な手帳カバーが多かったのが現実です。

そうして、今回もオーソドキシーさんが

最後の「駆込み寺」になってしまいました。

 

早速、店内で換装させていただき、

全くグレードの違う別物の手帳になりました。

 

カバンと違い、

手帳は休みであろうと毎日持ち歩くものなので、

革の変化は早いと思います。

人から不審がられない程度になでて、

変化を楽しみたいと思います。

************

 

能率手帳カバー

 

 

できあがった手帳カバーに

おつけした名刺入れは、

とてもエレガントな考え方のデザインで

さすがはものを作る方のお考えだと、

納得いたしました。

 

今までいろいろなご相談を承って来ましたが、

手帳は、誰

にとっても「絶対にこれ!」というような

一生を通じての決定打は無いと思っています。

 

仕事をやっていく上で必ず必要なものだけに

悩むのですが、

当店のオーダーメイド製品を通して

手ざわりや、経年変化のおもしろさ、

使ったときの満足感を感じながら

楽しくお仕事していただければ、

こんなに嬉しいことはありません。

いつもありがとうございます。

関連記事

  • 栞

    文庫カバーのフルオーダーメイド品

  • ワインカラーのクォ・ヴァディス用ノートカバー

  • お揃いの革とステッチ、手帳カバーとカードケース

同様のアイテムを見る: