革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2015.09.27

マイデザインリュックのオーダーメイド

以前ご紹介したトートバッグの中に入る

お客様デザインのリュックをご紹介します。

 

「旅行に行くと、いつも欲しいと思うのが

こういうリュックなんです。

やっと形がはっきりしました。」

と、お客様はスケッチ画をお持ちくださいました。

オーダーメイドのリュック

リュックは製作上もっとも問題の多いアイテムですが

ざっと拝見したところ、大きな問題はなさそうです。

 

ショルダーバッグとして、また

リュックとして使えるような細工にも問題ありません。

背側のポケット

なぜリュックが一番問題が多いかと言いますと、

バッグを背負って持つことで

単純に物理的に、そういう目的に適した

形や大きさが限られているところにあります。

つまり、問題なく使える形やサイズが

極端に限られている、と言うこと。

サイドポケット

今回それはすべて、見事にクリアしています。

すばらしい発想です。

 

その代わり、細工に関しては驚くほど大変です。

下のお写真をご覧ください。

背面ポケットの内側

外側の上部についているのは、カード&小銭入れ。

十分な大きさがありますので

外から開いて、じゃんじゃん使うことができます。

 

リュックを使う方が必ず突き当たる問題が

本体からお財布を取り出すのが大変、という事実です。

このお客様は、それをクリアなさろうとしました。

下部収納部分

それから上のお写真は、

彼女の持つパスポート一式入るケースが

すっぽりと入って、

内側のものをダイレクトに出し入れできる

大きなポケットを写しています。

上部収納部分

じつはこのリュックの内部は、

上部と下部が完全に分かれている部分と

上から下まで繋がっている部分とがあって、

合計3カ所に分かれています。

魔法を使ってお作りしました(笑)。

 

大きなサイズは少ししか入れないお客様ですから、

こうして作っておけば

どのサイズのものでも取り出しやすい形状です。

さすがは練りに練ったリュック。

2ウェイ仕様

このお客様が旅行にお出でになった時のご感想を

ご紹介させていただきます。

************

機内持ち込みの際は、リュックに必要な荷物を詰め、

それをまたトートバッグに入れて

まとめることができたので、

キャリーバッグを含めた持込み個数制限にも

引っかからることもありませんでした。

あの大きさで本当によかったです。

 

そして、ポケットを付けたことにより、

旅行に持っていく紙類の治まりが非常によく、

チケットもさっと出し入れでき、ストレスフリーでした。

リュックについては、普段使いでも大活躍しています。

 

背面につけた小さいお財布は、

駅でドリンクを買うときなどちょっとした買い物で

お財布を出さずに済むので大変便利です。

 

旅行中は、雨が多く天気が悪かったため、

街歩きにはもっていきませんでしたが、

いろいろ入れても荷物の重さが負担にならないので、

とても楽ちんです。

 

また、中を2段にしているので、

物を取り出しやすいところも気に入っています。

そして、中は完全に二段になっているのではなく、

下段が上の段まで貫通している部分もあるのが、

非常に良かったと思います。

折り畳み傘などちょっと長さのあるものでも

下段に縦にして入れることができます。

 

これは、オーダーでしか実現できない経験に

培われたアイディアだなあと感心しました。

************

すばらしいお客様に御礼申します、ありがとうございます。

無理難題を言っていただくほど

私どもの技術の使い方は鋭く、発展していきます。

オートクチュールとは、何と楽しい仕事でしょう!

関連記事

  • 斜めから

    最近話題のタイプのショルダーバッグ

  • びしょびしょに濡れたミュージアムラインの二つ折り財布 311 

    びしょびしょに濡れたミュージアムラインの二つ折り財布 311 

  • お気に入りの長財布をお気に入りの革で 20707

同様のアイテムを見る: