革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2016.07.12

カード16枚入れのフルオーダーメイド

カード入れが欲しい!

という方は多いですが、

実際にどんな形にするかとなると

それはもう、千差万別。

 

本日はそんな中で

考え方のひとつをご紹介します。

 

カード入れ

 

ぱっと出して中身がすぐわかるように

ということであれば、この形は一番。

 

スマートな立ち居振る舞いができますから、

美しい動作に繋がります。

 

カード入れ見開き

 

このように、入れ物の厚みを薄く抑えて

札入れのようにぱっと開いて

出し入れすることを良しとする方もいれば、

 

種類ごとにまとめて入れて、

厚みが出るのは仕方ないけれど

全体の大きさは小さくしたい、

という方もいらっしゃいます。

 

あなたの究極のカード入れは

どうあって欲しいと思いますか?

考えるところから楽しいのが、

オートクチュール。

関連記事

  • ゴールドのバイブルサイズシステム手帳

  • 九年後、二代目の手帳カバー 109N

  • 鞄教室の風景

    革の製作教室、女子生徒編

同様のアイテムを見る: