革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2008.01.9

筆入れ

 

カッチリと美しいラインの筆入れです。

 

万年筆を2本お入れになるというリクエストで、まん中に仕切りをお付けしました。

仕切りのつけ方はいろいろとあるのですが、検討の結果最もシンプルなタイプになりました。

「思ったよりもずっと軽くて、素敵ですね!ここの革は何年使ってもぜんぜんあきないところがいい。

服なんかはあきてしまうので、ユニクロで済ませてしまうものも出てきますが、ここで作ってもらったものはあきが来ないので、ほんとうに長く使っていますし、また長く使いたいという気持ちになります。」

 

ありがとうございます。

 

当店の革の魅力を余すことなく語ってくださいました。

ちなみに、彼女がユニクロ銀座店をご指名なのは、着用しなくなった洋服を回収して、必要な国や施設へ送るサービスを受け付けている、という理由からです。

 

こうした点まで心を配るお客さまに選んでいただけることを誇りに思います。

関連記事

  • 名品財布 「金のジーヴズ」の笑顔

  • 「筆記用具&携帯電話入れ」 with リュック

  • リザード長財布&小銭入れ

    リザード長財布&小銭入れのオーダーメイド

同様のアイテムを見る: