革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2008.05.21

小物入れ付キーケース

 

今回は、すでにお手持ちのものと同じものを、というご注文でお作りしたキーケースのご紹介です。

 

オーダーでお作りするうえで一番難しいのは、実は小物です。

今回のように、一見シンプルに見えても、作る職人からすると、びっくりするような変則的な作りをした小物が、実にたくさん存在します。

 

それは、他のオーダーのジャンルとしてよく見られる、靴やYシャツ・スーツとは全く違って、包む中身に、たくさんの形状と、たくさんの用途があるからなのです。

靴は足を包むものですし、服は身体をおおうものです。 足や身体にサイズはありますが、形状が違う、ということは特殊な場合にしかありません。

 

毎回形状の違うものを作る、ということは、それぞれ異なったテクニックと頭脳が必要とされるということ。

 

小物をオーダーメイドで作ることのできる職人が極めて少ないのは、そういった理由からです。

関連記事

  • オーダー腕時計ケース

    腕時計ケースのフルオーダーメイド

  • 「A4二つ折りホルダー」

  • 外側の模様

    イタリア製クロコ型押しの長財布

同様のアイテムを見る: