革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2018.08.29

15年物の二つ折り財布と手帳カバー

すごくお久しぶりに

ご来店くださったクライアント。

お持ちのオーダー品を見て

嬉しいショックを受けました!!

 

なんと美しい経年変化を

させてくださったのでしょう。

 

 

右側の手帳カバーはもう15年以上、

お財布はそれよりちょっと若いくらい。

 

内側のお写真を撮らせていただきましたが、

とにかく、まだまだ新しいお品のようです。

気に入って大切に使ってくださり、

ほんとにありがとうございます。

 

 

よく、革製品てどれくらい持つのですか?

という質問をいただきますが、

それはほんとにお持ちになる人次第で、

お財布にしても

お尻のポケットに入れないだけでも

かなり保ちが違いますので、

なんとも言えない、というのが本音です。

 

 

日本では、傷がついたり

汚れたりすると、

使わなくなってしまう人も多いですが、

大切に使ってくださる人も

実際たくさんおいでです。

 

少しだけ、大事にしよう、と

そういう気持ちでお持ちいただくだけで

まったく扱いが変わってきます。

不思議ですね。

 

 

このメモ&ペンケースは

ほんとに懐かしいです。

こうしてまだまだ現役なのを拝見しますと、

嬉しくなってきます。

 

手でなでる、かわいがる、が

革製品に一番必要な手入れです。

どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。

関連記事

  • 記念品の名刺入れ 911

  • ベルトに取り付けるスマホケース 20505

  • 定番変形のファスナー長財布 83

同様のアイテムを見る: