革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2020.07.6

クロコダイル、ポロサスのファスナー長財布 912

ポロサスでお作りした

ファスナー長財布は、

びっくりするほど

たくさんのカードが入る長財布。

 

このカード入れの方法は

先日いただいた女性の方からの注文品を

踏襲しています。

 

 

カード入れはいろいろ作りましたが、

やはりこの方法が一番。

たくさん入って、厚みが抑えられます。

 

布や紙で作った

このタイプのカード入れは見かけますが、

革で作る場合

作り方が複雑になるので、

ほとんどこんな方法を使うところは

ないと思います。

 

 

外見的には

二か所のファスナーですっきりしてますが、

置き忘れ防止のために

持ち手もついていますし、

 

ファスナーを開くと、

片側にはアッというような小銭入れも

ついています。

 

 

きちんと解説しますと、

ひとつのファスナーの中には

カードが21枚、独立して入ります。

↓このようになっています。

 

一枚一枚が飛び出すような感覚で、

カードに指をかけやすく、

取り出しやすいのが、特長です。

 

この画面の上で

カード一枚を取り出すシミュレーションを

してみてください。

リアルにお判りいただけますね?

 

 

このカード入れだけを

持ち歩いても良いと思うくらいの

できるカード入れです。

 

21枚のカード入れには

一枚の大きなポケットもついてますから、

なかなか使い出のあるカード入れです。

 

 

もう一つのファスナーの中には、

100万円の束がひとつと

がばっと開く小銭入れがあります。

 

小銭入れは↓のように

開いた瞬間に

中身が全部見えるスッキリさ。

 

この二つ目の札&小銭入れは

技術的に難しく、

きれいに開かせるのが大変でした。

 

小銭入れが90度開くおかげで

開きすぎて

小銭を落とす心配もありません。

 

 

便利な道具というのは、

使っている人からストレスを取り除き、

心の健康を取り戻してくれます。

 

何かご不便があったら

いつでもご相談ください。

 

関連記事

  • ブレターニャ社のバッグ・鞄用ウォータープルーフ革とミラノでの展示ブース速報

  • ipod nano ケース

  • 「A4クリアファイルホルダー」

同様のアイテムを見る: