革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2020.12.4

バッグの中で探しやすいキーホルダー 207

このオーダー例では

たくさんのクライアントのアイデアを

ご紹介しています。

 

ひとつひとつのアイデアを現実にするのが

当店のフルオーダーメイドですが、

実際に形になり、

不自由なく使えるようにするためには、

考え方の紆余曲折と

製作においての困難があります。

 

 

このオーダー例はその集大成で、

検索していただければ

お探しの種類の製作例を見ていただけます。

 

「私、この例にあるキーホルダーを見た時に

絶対自分に合う、って思いました。

これだったらバッグの中で

ピンと立つから、取り出しやすい!って。

鞄の中で鍵を探すことが嫌になっていたので、

どうすればいいかと考えてたところです。」

いつもアイデア豊富なクライアントが

こうおっしゃいました。

 

 

大きさは上のお写真の通りで、

指が4本、すっぽりと入る輪っかに

なっています。

 

そして芯材を入れていますので、

クライアントの言のように

ずっとピン!と立ってくれます。

 

こちらを最初にお考えになった

元々のクライアントは、

車の中で、(おそらく)運転席横の

深めの物入れにお入れになっているものを

さっと取り出せるようにしたい、

というご要望からの発展でした。

 

先にご注文くださったホリディバッグから

このキーホルダーを思いついた、

とのことです。これもすごい!

 

状況は全く違いますが、

出し入れについてのご希望は一緒です。

すばらしい目の付け所。

 

 

この形は

シンプルで簡単そうに見えると思います。

しかし、今回ご指定の革は

とても柔らかく、薄く、

この形に対してもっとも加工しづらい革。

 

革にはいろいろな特徴のものがあります。

種類によって、特徴は全部違っています。

 

その特徴が、製作時

革の扱い=加工の仕方を変えることに

繋がります。

 

簡単な例を挙げますと、

「柔らか~い革で

かっちりと形の取れたハンドバッグが欲しい」

というご要望に対して

どのようにお応えするか、ということです。

 

 

「思ったとおり、すごく便利です。」

お受け取りの後、

輝く笑顔でご報告くださいました。

 

どのようにお使いなのかが

上のお写真です。

 

ありがとうございました。

 

みなさまも、

こんな風にご自分の状況に結びつけて

このオーダー例をご覧になりませんか?

 

関連記事

  • マグネ留めのA5手帳&メモカバー 710

  • きれいでシンプルな長財布 75

  • 10月で30周年を迎えるオーソドキシー

同様のアイテムを見る: