革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2020.12.16

持ち歩き用の捺印マット 小型版 205

ちょっとステキな小物をご紹介します。

 

印鑑がいつまで必要とされるか

だんだんとわからなくなってきましたが、

まだまだこうしたご要望はあります。

 

 

この手のひらサイズの捺印マットは、

表側に柔らかい「ルバル」を使い

裏面にはしっかりと硬い「タシ」を

使っています。

 

捺印時に失敗なく、

気持良く押せるように、

表面をぷっくり、ふっくらさせています。

 

 

小さくてシンプルなものですが、

常に使い心地を考えている

当店ならではの

完成度の高いお品になりました。

 

ご依頼者からとくに

使い勝手に関する内容を

リクエストされた訳ではありません。

 

 

そんなわけで、クライアントからは

「そこまでお話ししたわけでなかったので、

硬い革だと捺印の時

うまくつけないのでは?などと

考えていましたが、

さすがは御社。

 

これなら

ふっくらとして押しやすいですし、

気持ちよく使えます。」

とお褒めのご感想をいただきました。

 

 

細かいところまで指示をくださる

クライアントもおいでですが、

ざっくりのご依頼であっても、

当店では使いやすさや

気持良さ、高級であることを追求します。

 

安心して、何でもご相談ください。

このたびはありがとうございました。

 

関連記事

  • バッグ・イン・バッグ 207

  • トリコロールカラーのボディバッグ 204

  • がま口小銭入れ付き二つ折り財布 79

同様のアイテムを見る: