革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.02.24

軽くて柔らかい、ガラ系携帯ケース 2008

 

ガラ系携帯電話も

あと少しでサービスは終わりですが、

 

それを持ち歩くケースは、

毎日ストレスなく過ごしたい方にとって

あと何年もの間 毎日使うのですから、

大切な道具です。

 

 

 

つねに身に付けて携帯するものであれば、

それが、軽くて、手触り良く、

持つに違和感のない道具であることは、

毎日の生活の中でかなり重要なこと。

 

気持良く持ち物を持てるのであれば、

ご自分のパフォーマンスを

最高に高めることのできる必需品となります。

 

 

 

本日のご注文は、まさにそんなお品。

何度もおいでくださっている

クライアントなので、

「その方」が「使うこと」を考えて、

細部を決めています。

 

 

 

例えばマグネットですが、当店では

マグネットの種類ひとつ取っても

7~8種類を使い分けています。

 

中に入れるモノ、

取り出す時の体勢、手の使い方、など

あらゆる条件を考慮に入れて、

その道具にふさわしいマグネットを

お選びしています。

 

 

 

ですから、何かを選ぶ時には大騒ぎ!

デザイナーと製作責任者、

それから製作担当者の3人が、

あれやこれやと言い合いながら

あらゆる条件を考え併せて、

ベストの答えを出していきます。

 

 

 

みなさまがご注文をしてくださる時には、

ひとりのクライアントに

ひとりの製作者がお付きして

一貫製作しますが、

 

その後ろには他の二人も加わって

「ひとつのチーム」が動いています。

 

だからこその「快適」。

毎日みなさまの快適を目指して、

当店は製作を続けています。

 

関連記事

  • 新旧財布内部の比較

    見本あり長財布のご注文品

  • ディクスン改良斜め

    ディクスンの改変オーダーメイド

  • 携行品ホルダー

同様のアイテムを見る: