革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.02.16

お財布と交通系カード入れを兼ね備えたiPhone12proスマホケース 2011

 

店頭にいますと、世の中の

トレンドがばっちりとわかります…

ということは以前お書きしましたが、

まさにその通り、と感じるのは

スマホケースの変遷。

 

バッグはどんどん小さくなり、

最終的にいつも持ち歩きたいのは、

スマホと交通系カード、

各種カードにお札を数枚、

少量の小銭やキーを数本、という方が

増えてきました。

 

 

 

そうなってきますと、

なるべくコンパクトなスマホケースが

もっとも機動性の高い

身の回り品を持ち運ぶバッグとなります。

 

そして、この手のスマホケースはすでに、

バッグと呼んでも遜色ないと感じます。

 

 

 

こうしたご注文の場合、

お入れになりたいものを伺って

レイアウトしますから、

細かい使い方までお尋ねします。

 

そうなると、たいてい

同じようなレイアウトになりますが、

スマホの機種が違うので

それぞれの大きさに合ったものに変えます。

これがまた、クライアントによって

守りたいルールが違いますから、

さまざまな結論となります。

 

 

 

私どもは

どの機種に対してお作りしても、

その機種の大きさとほぼ同じ大きさにして、

軽く、コンパクトな仕上がりにします。

 

例えばこのケースの場合、

たったの108g。

シェルカバーも含めてなので、

いかにストレスなく持ち運べるかが

お判りいただけると思います。

 

 

 

私どもがなぜ

フルオーダーメイドをするか?

 

これはます、みなさまに

ストレスフリーの道具を使っていただきたいから、

 

そしてもうひとつには、

五感で気持良さを味わっていただくことで、

革製品にだけ感じられる「安らぎ」を

感じていただきたいから、です。

 

 

 

今は、便利な素材はたくさんあります。

でもその便利な素材に

「気持ち良さ」を感じられるものは

どれだけあるでしょう?

 

当店で使っている栃木レザー㈱の牛革は、

もっとも古い方式で、

丁寧に作ったものです。

 

新しい方式の革たちは

きれいな色で、

雨に濡れても平気かもしれません。

でも、心が安らげる触り心地は

古い方式の革にしかない、

ということを、お心にお留めください。

 

関連記事

  • オーダー財布のお渡し

    ジーヴズと長財布を一緒に持つこと

  • ローズカラーコードバンの易風水システム手帳 その2.105

  • ガマ口バッグ

同様のアイテムを見る: