革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.04.7

会社の記念品 名刺入れ2種 102

 

ある会社の記念品として

2種類の名刺入れの

小ロットご注文をいただきました。

 

普段はほとんどが、個人の方からの

一点限りのオーダー品ですが、

たまにこうしたご注文があります。

 

 

 

先方からリクエストいただいた内容が、

50枚入るもの

(実際にはひとケース分入りますが、

コンパクトサイズなので、合っています)、

10枚入るもの

(こちらも慣れてくれば

20枚ほど入ります)、でしたから

 

それに合わせて、今回は

定番の中からお薦めしました。

 

表面に新調した会社のロゴを入れ、

それぞれ、フタ裏と裏面には

各人のお名前をお入れしています。

 

 

 

最初の2枚のお写真は 50枚入り、

次の3枚のお写真が 10枚入りで、

どんな感じかご想像いただけると思います。

 

10枚入りの方は、

名刺入れは二面も要らないとのことで、

片側のみに変更して

ポケット口のラインを真っ直ぐにしています。

 

たとえ定番を元にしていても、

イメージに合う合わないがありますから、

このようなデザイン変更も可能です。

 

 

 

ある程度 数の必要な記念品の場合、

会社や製品名、チームのロゴを入れたり、

 

個人の方ですと

好きなイラストや花文字のネームを入れる、

など、

既成にはないタイプをご希望いただきます。

 

その時には、新しく押印用の版を作り、

きれいにお入れすることも出来ます。

 

 

 

その時には、

イラストなりマークなりの

「版下」(版を作る元の白黒画像、

あるいはイラストレーターデータ)を

ご用意いただきます。

 

当店でしたら、

手描きのイラストなどからも

版製作が可能です。

 

どんな大きさのアイテムに

どのように入れるか、

 

その太さの文字で

きっちり模様が出るのか、等

 

ご希望が叶うよう、

当店では一点一点アドバイスします。

 

 

 

今回のご注文は、

数々のご希望内容からのご質問に対して

即座に、はっきりした

回答を申し上げたことから、

信頼していただきました。

 

革の色には会社のテーマカラーが

なかったことから、

糸の色に、とご提案しています。

「こんなことを考えていますが…」

ということがありましたら、

まずはご相談ください。

 

明快で分かりやすいご説明であれば、

判断しやすいと思います。

 

関連記事

  • プレゼントの台本カバー 906

  • PCケース、VAIO用をご紹介します。

  • 二つ折り札入れのその後と、新しい定期入れ 

同様のアイテムを見る: