革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.05.6

10年毎日お使いいただいた手帳カバー 910

 

2009年2月13日にお作りした

当時の当店特製牛革「フォルテ」の

手帳カバーのお写真をいただきました。

 

これをいただいたのはあと半年ほどで

11年が経とうとしていた時。

 

 

 

************

ご提案ありがとうございます。

オレンジの革で製作をお願いいたします。

費用についてはお知らせください。

今使っていものについては、

写真を何枚かお送りします。

 

仕事中はワイシャツの胸ポケットに

常にいれて使っています。

また、普段着ではデニムシャツの

ポケットに入れていたせいか

汗でシャツの色が移ってしまい、

表面は何となく青っぽい感じに

なっています。

 

ノートカバー兼、名刺入れ兼、

ICカード入れとして愛用しており

他には替えられないものとなっています。

以上、よろしくお願いいたします。

************

 

 

 

内側はあまり変化がなく

少し褪色している感じですが、

外側は汗で、表面はだいぶ変わっています。

 

いつも同じ側を

ポケットにお入れになっていたのですね。

 

会社での必需品をすべて収めて

ずっとご愛用いただけていたことを、

とてもありがたく思います。

 

 

 

この特製牛革「フォルテ」は

表をバリバリにコーティングして、

水に濡れても

まったくシミにならない革でした。

 

こうして変化を拝見しますと、

汗にも強いコーティングだったと思います。

 

革製品には汗が一番の敵なので、

お尻や胸ポケットに入れる方は、

たまに、よく絞ったタオルで

表面を拭いてあげてください。

 

 

 

さて、新しくご注文いただいたのは

タシと同じ製法のオレンジです。

これもきっと今頃

肌身離さずお持ちくださっていると

想像しています。

 

今度の革は、手で撫でることで

革に脂の被膜ができていく

スタンダードな革。

もう10年経ってみて、

どんな風に違ってきたかを

ぜひ拝見させてください。

楽しみにお待ちしております。

 

このたびはありがとうございました。

 

関連記事

  • 実用的で美しい懐中時計ケース 97

  • ギャラクシーS20用オーガナイザー、スマホケース&お財布&キーケース 009

  • 身分証入れとお揃いのお財布

同様のアイテムを見る: