革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.08.21

ミニ財布「ジーヴズ」を通じてのおもしろいウェブショップの使い方

ただいま、ウェブショップも

改変しているところです。

現在のショップは目的のものを探しづらいので、

もっと見やすくするためです。

 

新しくするにあたり、

現在のショップにできる限りの

正確な情報を載せる作業をしています。

 

そこで、当店だけのおもしろく、役に立つ

ウェブショップの見方があることを

知っていただきたく、

このコラムをお書きしています。

 

なんといっても、稀有な

「フルオーダーメイド」のお店の

ウェブショップですから。

 

 

まず当ショップは、アイテムの種類やデザイン、

形の参考になります。

(もちろん実際のオーダー例もそうですが)

 

そのうえ、

エキゾチックレザーの種類や色もわかりますし、

比べて研究することができます。

 

ご覧になる時のテーマは、

「自分はどんな形の何が欲しくて、

どんな革が好きなのか?」

 

形やデザインを参考になさりたいのでしたら、

まず「販売済みの参考デザイン」

ご覧ください。

 

それから、いろいろな革や革のの色で製作した

同じアイテムを見ていただければ、

イメージの違いを知っていただけます。

「販売済み・参考 異素材ジーヴズ」

その決定版です。

 

 

さて本日、その見方の見本として

お出ししているお写真は、ゾウ革の

フォググレーと言うお色の、ミニ財布。

 

上の2点はひとつの出来上がり品のお写真で、

比較的はっきりした柄のゾウ革だったので

裏地は黒にしています。

 

お店がご提案する1点ものだからこそ、

革をクローズアップするアプローチにして、

ファスナーの歯の色や布の色まで

下のお写真のものとは

違う組み合わせにしています。

 

 

さてこの2点のお写真は

やはり同じジーヴズのもの。

 

革の柄がはっきりしないものなので、

柔らかく、明るいイメージで作っています。

 

まず、外側の革の肌を比べてください。

最初のほうが柄が深く、しっかり入って

はっきりした強いイメージですが、

あとの方は、全体的に淡い柄で、

ソフトなイメージです。

 

どちらが高価か?ということでなく、

どちらのイメージが自分は好きか?

ということを第一に問うてくださると

よろしいかと思います。

 

 

裏地の違いもご覧ください。

パッと開いた時、ブラックとキャメルでは

まったくイメージが違います。

これもぜひ、どちらが好きなのか?を

問うてください。

 

たまたまフォググレーというお色で

対比のあるジーヴズがあったので

例としてお出ししましたが、

「全ての商品」「ゾウ革」という並びで

検索していただくと、

ゾウ革の製品がパッと出てきますから、

いろいろな色を見ることができます。

 

もしかすると、

どの色も見てもピンとこない革だなあ…

と思うかもしれません。

 

こんな風に使っていただきますと、

ご自分の好みを知ることができます。

 

比べてよく見ることで

ご自分の好みがはっきりし、

イメージのすり合わせができます。

愉しみながら

ご自分の好みを知ってくださいね。

 

関連記事

  • 長札入(バーティ)

  • きんちゃく型iPAQポーチ (参考商品)

  • トートバッグ

同様のアイテムを見る: