革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.04.16

ショルダーバッグの紐に、お気に入りのピンクダイヤリングの絵付け 203P

 

たまたま親しいクライアントと

お話ししてましたら、

「ここに絵の入った製品が

いくつもあるんですけど、

好きなモチーフを

描いてもらえるんですか?」という

ご質問をいただきました。

 

 

 

 

「もちろんですよ、

プロの絵描きですから。

でも、何を描いてもらいたいんですか?」

とお返事しますと

 

「そうですねえ…

私、とってもきれいな色の

小さなピンクダイヤを持ってまして、

それが大好きなんですけど、

その色と輝きを

この前作っていただいたバッグの

ショルダー紐に

小さく描いていただけないですか?」

 

 

 

 

ダイヤをお持ちいただいた日

驚いたのは、ダイヤは決して小さくなく、

しかも

花の形をしたきれいで大きな白いダイヤが

周りをたくさん取り囲んでいる指輪だったこと!

どの石も、まばゆい光を発しています。

 

描く形として

指輪を想定していなかったので、

さて、どういう角度で描こうか?

から作業は始められました。

 

また、楽しい感じにするのか、

シリアスな感じにするのか。

お尋ねしましたら「お任せします。」

とご依頼いただきましたので、

ご依頼者の楽しい人柄を表すような

少しお茶目なイメージにしています。

 

 

 

 

「テーパードダイヤ

(長方形のダイヤだそうです)も

きれいに輝いてますね!

指輪の角度がどうなるかしら?と

少し心配に思ってましたが、

さすがはプロ、良い感じですね。」

とご感想をいただきました。

 

お写真では

絵の中の輝きをうまく出せませんでしたが、

実物はシャレの利いたキラキラしい輝きを

放っています。

 

このたびもありがとうございました。

ストラップ紐のジョイントにある

小さな輝きは、

きっとお友達とお会いになったら

注目の的となることでしょう。

 

関連記事

  • 差し込み式ベルト

    システム手帳A5リング径35ミリ

  • たっぷり入るオーバーナイト#3、変型ショルダーバッグ

  • 同じ黒色の牛革を使って作ったチケットケースと台本カバー

    プレゼントの台本カバー、フルオーダーメイド 

同様のアイテムを見る: