革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.10.29

25年ほど発売が早過ぎたスマホ用ポシェットバッグ

「ジーヴズを修理に出したことで、

ここのところ久しぶりに

この赤いポシェットを持ってますが、

スマホとカードやお金を入れるのに

とても便利だと

あらためて感じています。

 

おしゃれに詳しい友人から

『それって、すごくいいじゃない!

いま流行っているスマホポシェットよね、

どこで買ったの?』と訊かれて

はたと、どれくらい前に買ったのかと

考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

「20年くらい前にいただいた気がするんですが。」

 

はい、この形は25年以上前に作り始め、

5年ほど続けて作っていた製品です。

 

柔らかくて薄いけれども、それに反して

しっかりした革が必要だったので、

ゴート(山羊革)やラム(羊)を使って

カラフルなお色でお出ししていました。

 

ちなみに

このクライアントがご来店くださったのは、

上のお写真左側コンパクト財布「ジーヴズ」の

修理の出来上がりを取りに来るためです。

 

 

 

 

 

 

1枚目お写真左側のゴールドのジーヴズも

15年以上使っていただき、

今回が初めての修理です。

たくさんお入れになっていたご様子で、

ファスナーの布が切れかけていました。

なので、ファスナーを全部取り換えています。

 

驚いたことに

表の革も、裏地のルバルも何ともありません。

使い方によって

これほどきれいな状態を保つのだと

あらためて認識しました。

大切に使ってくださって、感謝感謝です。

 

 

 

 

 

その時見せていただいたなつかしい

ゴートの赤いポシェットも

驚くほどきれいに使ってくださっています。

 

デザイナーも

「たまたま最近、

この形をまた作ろうかと思っていたの。

そう思っていたら、

こうして昔買ってくださった方が

それを持ってきてくださるなんて…

これは、早く作れ、ということかな。」

などと言っています。

 

 

 

 

 

このポシェットバッグは

お写真のように薄く軽く出来上がっていますが、

内縫いという製作方法なので、

思った以上にモノが入って

小さく収まります。

 

当店の製品製作の基本の考え方に則って、

使いやすさとは何か、と追求しています。

 

温故知新。

当店の昔の製品にも

優れたものがたくさんあります。

フルオーダーメイドだけでなく、

オリジナル製品にも、ぜひご注目ください。

 

関連記事

  • バイブルサイズシステム手帳用のジョッター

  • オリジナルマークをお入れしたバタフライタイプの手帳カバー

  • ワインカラーのおにぎりボストン

    二個目のおにぎりボストン ワインカラーのオーダー品

同様のアイテムを見る: