革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.11.29

お札が50枚ほど入る、コンパクトな長財布 210P

この方から最初にいただいたご連絡は、

ウェブショップからのご注文でした。

アイテムは「通帳&印鑑&お札ケース」

 

そのままのご注文かと思い

確認メールをお出ししたところ、

「印鑑を入れる場所を省けませんか?」

というリクエストをいただきました。

*該当製品に印鑑収納のパーツはありません。

 

 

 

 

 

 

どうやら

ご注文品と使用目的が合わないようです。

メールのやりとりをして行きましたら、

シンプルな形状にひかれて

ご注文をくださったご様子ですが、

デザイナーには、このクライアントに

もっと適したものがあることがわかりました。

 

その後「ご希望を言っていただければ

出きる限りそれを実現しますよ。」という

当店のスタンスが伝わり、

お写真のお財布となりました。

 

 

 

 

 

 

ご希望はとてもシンプルで、

お札が50枚くらい入って

無駄な大きさの無い札入れが欲しい、

というご要望でした。

 

ウェブショップの方から

当店を知っていただくと、

「フルオーダーメイド」していただけることが

わかりにくいのかもしれません。

 

最近メールのやりとりをしていて

もしかしたら…と思うことが何回かあります。

 

それは、ネット検索すると

パターンオーダーのお店ばかりのため、

自由度の高い「フルオーダーメイド」を

やっているお店がある、

という事実をご存じない方が、

まだまだいらっしゃるのではないかということ。

 

 

 

 

 

 

それから、

当店のフルオーダーメイドは自由度が高いため、

注文する側がどうやって説明して良いのか、

戸惑ってしまうことも少なくないかもしれないこと。

 

何度も申し上げますが、

欲しいものについて、何でもお話しください。

ご自分のスタイルで構いません、

取っ掛かりがあれば、質問ができます。

 

アームチェアディテクティブよろしく、

みなさまの欲しい形を

具体的にあぶり出していきます。

 

こちらのクライアントからは

お届け時にご連絡をいただきました。

************

とても素敵で収納も沢山出来ました(*^^*)

この度は本当にありがとうございました。

期待通りの作品を本当にありがとうございます。

大切に使わせていただきます。

************

終始、私どもとのやり取りを

親切だと感動してくださったクライアント。

このたびはありがとうございました。

ご満足いただけて良かったです!

 

 

関連記事

  • 定番に、A5ジョッターの登場です。

  • 「ギャルソンパース」の変型財布

同様のアイテムを見る: