革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.05.28

ゴート革のビジネス出張用ボストンバッグ 303N

「30年ほど前に

下北沢で小物を作っていただきました。

その時から、もっと大人になったら

ここでカバンをつくりたい、と

ずっと思っていました。

欲しいカバンもはっきりしまして

やっとお願いできます!」

 

 

 

 

 

 

なんと嬉しいお言葉でしょう。

そして、このように現実的に

ご注文いただけるなんて

すばらしい経験を頂戴しています。

 

 

年月を顧みますと、

当時お若かったこのクライアントが

どんな勢いでお仕事をなさってきたことか、

そのすばらしい成果は、ファッションや

強い目にお会いしただけでわかります。

 

 

 

 

 

 

大きさがお写真でははっきりしなくて

残念ですが、

このボストンバッグは横幅55x高さ39センチ

というとても大きなバッグです。

まず普通には販売されてないでしょう。

 

「出張が多くて、たいてい

10キロくらいの荷物を持って

飛び回っています。

いま持っているボストンバッグは

とても使いやすいのですが、

もっと荷物が入って欲しくて。」

 

 

 

 

 

 

見本になったカバンも

けっこう大きかったのですが、

それよりも大きくなさる、とおっしゃる。

 

「キャリーバッグを使わないのは、

あれは、持って走れないからです。」

いかに時間にタイトなお仕事を

してらっしゃるか、また

カジュアルテイストが入りながら

きちんとした社長のイメージのある

ファッションを拝見しますと、

日常すべてを楽しんでいらっしゃる

ご様子が偲ばれます。

 

 

 

 

 

 

丈夫に作って欲しい、というご要望で、

今回はゴート革(ヤギ革)を

お勧めさせていただきました。

10キロ入るカバンでも足りず

もっと入るわけですから。

 

見本バッグも果たして

ゴート革で作られておりまして、

それを十数年使った、と

おっしゃっておりましたから、

革の厚みも踏襲することにしました。

 

 

 

 

 

 

「xx日から出張なので

その前日に受け取りたいのですが、

いかがでしょう?」

というご連絡を頂戴し、

ギリギリで間に合わせることができました。

 

おいでになってご覧になるなり、

「やあ、カッコイイですね!

それに、大きいなあ。

持ってみて良いですか?」

もちろんです、あなた様のものです。

 

「これはすばらしい!

思った以上にカッコいいです!

それにこんなに大きな鞄は

どこにも売ってないですね!」

 

お持ちになって鏡の前に

お立ちいただきましたら、

ぴったりとお似合いです。

 

 

 

 

 

 

こんな素敵ないでたちで

全国を回っていただけると想像しますと、

それだけで表情が弛んできます。

 

「今までのは小さかったから、

すごく役に立ってくれますよ。」

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

ゴートの革は1枚が小さく

この大きさのパーツを

うまく取るのはなかなか大変でしたが、

こんなにきれいなバッグに

なってくれますと、

いろいろな苦労をした甲斐があります。

 

でも一番の甲斐があったのは、

こんなに喜んでくださるクライアントが

いらっしゃること。

ありがとうございました。

お仕事がますますうまく行くことを

心から願っております。

 

 

関連記事

  • トラベルウオッチケース

  • いまでは、あまり市場で見つけられない、ショルダーバッグ。

  • ワインカラーのおにぎりボストン

    二個目のおにぎりボストン ワインカラーのオーダー品

同様のアイテムを見る: